あ~冬の京都・・・一人旅

お正月休みに「大阪・京都」の旅行を計画。

家族と別々に1日だけ時間をもらいました。

いざ「京都」へ。

 

初めて自家用車で行くことにしたのですが

まず、車の鍵が紛失!出発の時間2時間も過ぎてしまい

険悪な車内でスタート。

珍道中の始まり、ここで何か暗示されていたかもでした。

 

明朝の八時に大阪着。

そこから一人京都へ。

まず京都駅で池坊の花展が構内にあり、目を奪われる!

そう、ここでものんびり鑑賞しすぎた・・・。

と、あとで気づく始末。

 

 

そして観光案内所で地図ともろもろの情報を収集し

バスのフリーパス購入。

この時点でもう1度ルートを確認しておけばよかった・・・。

 

まず、あいろくさんおすすめの「レトロ京都」へ。

時間も早いので近くの智積院を参拝した。

ご本尊は、大日如来。

国宝障壁画は、安土桃山の長谷川等伯・久蔵作がすばらしく、また

利休好みの庭と伝えられているほどの名勝庭園でした。

しかし

その後しばし待つが・・・「レトロ京都」は、開かず電話も繋がらない。

ブログでは、休みってなってなかったと思ったけど。うーっ、またもや

出鼻をくじかれた。

ここから東の「南禅寺」へ。

三大門、水門、そして数々の庭園。

独身のころ、訪れた時とまた違う視点で眺めている自分に

気づく。

ここまでで、お昼になりそうで佳永さんおすすめ「詩仙堂」は、諦める。

が、同じく佳永さん情報の「素夢子(そむし) 古茶家」へ。

おなかもすいてきたので、薬膳料理を・・・と。

バス停から歩くこと20分くらいか。道に迷って電話すると、今日まで休み。

ち~ん。

 

しかし、おなかすいてきた。さすがに。でも、京都まで来て普通のらんちは、

もったいない!まだ、懲りずにそんなこと思ってた。

 

でも、空腹に勝てず大丸の地下でサンドイッチ買って、普通にイートインコーナーで食べた。まぁ、これもありかと

気を取り直し、大丸の方に聞いて近くらしい「錦市場」へgo。

金物「有次」めざす。

さすが、こだわりのお客様の質問が飛び交う中、

「あ~ここで質問したら、またいろいろ聞きたくなって、長居してしまうだろうな・・・。それに焦って買いたくないしな。」  

 

ここでも、あきらめモード

 

「さよなら、有次~。」

 

でも、やっぱり卵焼き用が欲しかったな。

 

さてと、しかしこれでも諦めず次の目的地へ・・・?

続く。 

 

 

▲お店の日

週末と月曜日(不定期)

13時から日暮れまで

月ごとに予定をお知らせしています

催しのある日

(イベント・教室など)

◎お茶菓子のご予約承ります。

住所:直方市上頓野3649

連絡先:和草(にこぐさ) 

090-9601-7468

nicogusa.haha@gmail.com

 

和草への案内

地図
地図

▲本日のお茶菓子

  

(土日・月) 不定期

13:00~17:30頃まで

お持ち帰り

* 古代米こはぎ

*季節のお茶菓子


保存食

*旬の果物のじゃむやコンポート

 

喫茶コーナー

お飲み物

・スパイシーココア

(オーガニックココア100%)

・有機抹茶おれ (豆乳)  

・無農薬ほうじ茶のちゃい

・自家製梅じゅーす

・自家製じんじゃあ えーる

(炭酸割り)(ほっと)

・玄米こうひぃ

・穀物こうひぃ

・たんぽぽこうひぃ

・オーガニック珈琲

 

喫茶甘味もの

本日の生菓子

本日のお茶菓子

・お薄ぜんざい 

・お抹茶せっと

(本日のお茶菓子付)

・白玉あんみつ

・白玉ぜんざい

(+50円で無農薬緑米玄米餅)

  お問い合わせ

 090-9601-7468

   (いしよね) 

   nicogusa.haha@gmail.com        

ご縁の環

なかむらさんちのぶろぐ

 http://ameblo.jp/nakamurasan-chi/entry-11056588806.html

Twitter