ご近所にご挨拶

福智の山のよもぎ
福智の山のよもぎ

永満寺の奥、保育園児に混じり自生のよもぎ摘み・・・

子供達が、一生懸命ちいさな手で摘んだよもぎ、

「新芽をとらんといかんのばい」

「あげる!」って分けてくれた。

 

そのよもぎを使って「よもぎもち」をつくりました。

茹でても、蒸しても

緑色のうつくしいこと、うつくしいこと!!

自然の恵みに感謝です。

 

今日のなかむらさんちは、風がびゅうびゅう~~。

「和草」の看板も無惨に倒れていました・・・

 

そんな中、Kano-kanoさんが明日の教室用にと「いちご大福」を

たくさんお買い求め下さいました。もちろん、娘さんとご自分用も!

「ケーキ1個分の値段で、2個買えるし、カロリーも低いよね」と言われ

「ほう~」なるほどそういう考えもあるか・・・と妙に納得。

さすが、今度から、使わせてもらいますっ。

 

店を閉め、遅ればせながらご近所へごあいさつへ。

「何をされようと???」と思われている方が、ほとんどでした・・・。

すぐ近くにある木工の「河匠」さん。日本を代表する工芸家のお一人。

漆のすばらしさをたくさんお話してくれた。

「また、どうしてここに?」と聞かれ

「この場所が、好きなんです。空気も水もおいしいですよね」と答えると

「たしかに、空気と水はおいしいよね」と。年住んでいらっしゃる「河匠」

さんが、おっしゃると説得力ありますよね。

なにせ、「日本を代表する」漆工芸家でいらっしゃるから、ちょっと緊張

しましたが、少しお近づきになれた気がしました。

 

またまた、ここでお店を始めることができて、「よかったぁ~」と思えた

1日でした。

 

追伸:明日は、仲間の溝ちゃんのいろんな自家製酵母のぱんのお店

   「hana粉」のおーぷんです。場所は、香月のサンドラッグの横

   お野菜の「馬鹿盛屋」のとなり旧「からこや」のところです。

   ほんとにおいしくこだわりのぱんです。行ってみてくださいね~。 

▲お店の日

週末と月曜日(不定期)

13時から日暮れまで

月ごとに予定をお知らせしています

催しのある日

(イベント・教室など)

◎お茶菓子のご予約承ります。

住所:直方市上頓野3649

連絡先:和草(にこぐさ) 

090-9601-7468

nicogusa.haha@gmail.com

 

和草への案内

地図
地図

▲本日のお茶菓子

  

(土日・月) 不定期

13:00~17:30頃まで

お持ち帰り

* 古代米こはぎ

*季節のお茶菓子


保存食

*旬の果物のじゃむやコンポート

 

喫茶コーナー

お飲み物

・スパイシーココア

(オーガニックココア100%)

・有機抹茶おれ (豆乳)  

・無農薬ほうじ茶のちゃい

・自家製梅じゅーす

・自家製じんじゃあ えーる

(炭酸割り)(ほっと)

・玄米こうひぃ

・穀物こうひぃ

・たんぽぽこうひぃ

・オーガニック珈琲

 

喫茶甘味もの

本日の生菓子

本日のお茶菓子

・お薄ぜんざい 

・お抹茶せっと

(本日のお茶菓子付)

・白玉あんみつ

・白玉ぜんざい

(+50円で無農薬緑米玄米餅)

  お問い合わせ

 090-9601-7468

   (いしよね) 

   nicogusa.haha@gmail.com        

ご縁の環

なかむらさんちのぶろぐ

 http://ameblo.jp/nakamurasan-chi/entry-11056588806.html

Twitter